じおぶろ。

01 Activity

リレーアタックの対策と電波遮断機について

f:id:Geogram:20190113231233j:plain

 

今日は朝もゆっくりだったので目覚ましテレビのニュースを見ながら会社の支度をしていたらこんなニュースが流れました。

 

【リレーアタック】による車の盗難現場を移した防犯カメラの映像が流れました。

 

リレーアタックと言う言葉は始めて聞いたので会社の支度の途中でしたがテレビに釘付けになっていました。

 

リレーアタックとはなんぞや??と言う方に

  

まずは車の鍵について・・・

車の鍵と言うのは大きく分けて4つあります。

 

 

キーのみのもの

f:id:Geogram:20190113231828j:plain

今のご時勢こんな鍵は見た事もないというぐらい安っぽい鍵。たまに家の鍵や他の鍵と間違え「ぜんぜん入らねぇーーー!」と思って見たら車の鍵だった。ってなる鍵

 

リモコン付きのキー

 

f:id:Geogram:20190113231838j:plain

一般的にはキーレスエントリーシステムに使用される、リモコンドアロック付きの鍵。持つ部分には車のエンブレムなどが付いており少し高級感のある鍵。鍵を使わずドアロックの開閉が出来ますが、エンジンの始動は従来通り鍵穴に差込み、鍵を回してエンジンを始動しなくてわなりません。

 

イモビチップ搭載のリモコンキー

f:id:Geogram:20190113231848j:plain

防犯性に優れた鍵。リモコン付きキーと機能は一緒でドアロックの開閉はボタンで出来ますが、エンジンは鍵を差し込まなければ始動しません。(イモビチップの説明は後で説明します。)

 

スマートキー

f:id:Geogram:20190113231900j:plain

前項で述べた鍵と異なる点は、ドアロックの開閉だけではなくエンジンの始動も車の近く(内部)にあればワイヤレスで行う事が出来ます。各メーカーで呼び方が違い「インテリジェントキー」、「キーフリー」、「アドバンスキー」などと呼ばれる事があります。現行のスマートキーにはイモビチップが搭載されており、イモビライザー機能も兼ね備えています。

 

リレーアタックの対象となる鍵はスマートキー

スマートキー詳細

f:id:Geogram:20190113232432j:plain

リレーアタックを知る前にまずはスマートキーをもう少し詳しく説明をします。最近の車に採用されている【スマートキーシステム】。このスマートキーとは持っているだけで車の近くに行けば鍵の開け閉めができたり、エンジンも鍵を使わずにプッシュボタンを押すだけでエンジンの始動ができるという便利なシステムです。

 

 イモビチップ・イモビライザー

なおスマートキーにはイモビライザーというイモビチップと呼ばれる小型のICチップが収納されており、チップ側のIDコードと車両側のIDコードが一致した場合のみロックの開閉やエンジンの始動を行う事が出来る。同じ形のスマートキーを持っていてもイモビチップのIDが違うとエンジンは始動しないようになっています。

通常であればイモビライザーがスマートキーと車両のIDを確かめ合い高度な盗難防止機能の役割を果たすのだが、今回のニュースでも取り上げられたリレーアタックを使えばスマートキーが近くに無くてもドアロックの開閉や、エンジンの始動が出来てしまうのです。

 

f:id:Geogram:20190113232703j:plain

 

リレーアタックの手法 

 

スマートキーは1mくらいしか飛ばない微弱な電波を常時出していて、スマートキーを持っている状態でドアノブなどに触れるとスマートキーと連動しドアロックが解除される。この電波の中には暗号が含まれているので、車両とスマートキーの暗号が一致しない限りドアのロックが解除されることは無い。

 リレーアタックはこの特性を逆手に取った手法で、スマートキーの微弱な電波を中継器などを使いキャッチする。そしてキャッチした電波を増幅し、車両側に飛ばす事によってスマートキーが車両の近くに無くてもドアロックの解除やエンジンの始動を行う事が出来てしまう。エンジンも一度かかってしまえば、自ら止めない限りかかり続けどこまでも走り続ける事ができる。盗難された車は解体場でバラバラにされて海外に運ばれ部品のみとなるケースが多いです。

 

対処方

f:id:Geogram:20190113232815j:plain

  

最近はこういった手口が出てきたため対策しなければあなたの愛車が狙われてしまいます。少し前までは対策という対策は無かったらしく、どうしようも無かったみたいですが今回はお家にある、ある物を使った対策と市販で購入できるおしゃれな対策グッズを紹介したいと思います。

 

どの家庭にもある、ある物を使った対策

 

リレーアタックをされない為にまず重要な事は、スマートキーか出ている微弱な電波を遮断する事。かといって使わない時は毎回電池を外すのが面倒だし、実際そんな事はやっていられない。実はお家にあるもので対処が出来てしまう。注:家の中のみ!!

使うものはおそらくどの家庭にもあるだろうアルミホイル。このアルミホイルをスマートキーに包ませればスマートキーから出る微弱な電波を遮断できてしまう。だがかなり見た目が最悪なので外出時は止めたほうがいいかも。

 

※最悪の場合、間違えてゴミ箱に捨ててしまう恐れがあるので自己管理のもと自己責任でお願いします。

 

通販で購入出来る対策グッズ

 

 

amazonで購入出来るリレーアタック電波遮断ポーチ

運転が終わり車の鍵を閉めた後にこの中にスマートキーを入れる事により、スマートキーから出る微弱な電波を遮断し、リレーアタックが出来ないようにする便利アイテムです。

少し手間なのが性質上このポーチの中に入れたままだと鍵も開閉出来ないし、無論エンジンも始動することが出来ません。ですので鍵の開閉やエンジン始動の場合はポーチから取り出さなければいけないので、一手間増えるのが使用上の注意点かもしれません。

ですがこの中に入れておくだけで愛車がリレーアタックされない事を考えればこの一手間も苦ではないと思います。

 

以上リレーアタックについてまとめてみました。ぜひ皆さんのご参考になれば幸いでございます。

 

今日のブログが面白かった方は是非読者になるボタンを押してください^^

押してもらえれば最新のブログがいち早く読む事が出来ます。

インスタ・ツイッターもやっていますのでこちらも是非いいね&フォローお待ちしております。

twitter.com